【SAP】Tr-cd:STMSから移送(インポート)履歴を確認する方法について解説 【basis】

移送の履歴を確認する方法を備忘として残しておきます。

アプリ、basis問わずに移送履歴を確認する機会はあると思うので、覚えておいて損はないです。

Tr-cd:STMSから移送履歴を確認する

チェック, チェックリスト, チェックボックス, 選択, 確認, 成功

STMSを叩く。
インポート概要(トラックのアイコン)をクリック。

※一覧 > インポートでも同様

すると、キューの一覧が表示される。
対象のシステムをクリック。

インポート待ちの移送依頼が表示される。

画面上部より、ジャンプ > インポート履歴をクリック。

インポートの履歴が確認可能。

※インポート履歴は、数が多すぎると読み込みに膨大に時間がかかるため、日付でフィルターがかかった状態で表示される仕様となっている

以上になります。

\\SAP BASISを勉強するなら//

SAP basisについて体系的にまとめられたベストセラー本。

500ページ超えとボリューム満点の本書は、basisを担当するのであれば抑えておきたいポイントが網羅されており、勉強にはもちろん何かあった時の辞書としても活用することが可能です。

言語は英語ですが、SAPのドキュメントは基本的に英語なので慣れの意味でもおすすめです。(電子書籍であれば翻訳ツールを使いながら読めます)

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です