【SAP】Tr-cd:SUIMからSAPに登録されているユーザ一覧を参照する方法【basis】

今回は、SUIMからSAPに登録されているユーザ一覧を参照する方法について説明します。

ユーザリストの作成タスク等で叩くことがあると思うので、basis担当者であれば覚えておきたいトランザクションコードの1つです。

SUIMからSAPに登録されているユーザ一覧を参照する方法

メガネ, 接眼レンズ, バグ, 視力の欠陥, 眼鏡, 女性のため, 視力, 図

SUIMを叩く。

ユーザ情報システム > ユーザ > 複合選択基準別ユーザ > 複合選択基準別ユーザを実行。

条件を指定してユーザを抽出する。

全てのユーザを抽出したい場合は、ユーザに「*」を入力して実行をクリック。

ユーザ一覧が表示された。

レイアウトの変更より、表示する項目を増やす/減らすことも可能。

また、ファイルに出力したい場合は、ローカルファイルをクリックし任意の形式で保存する。

以上。

\\SAP BASISを勉強するなら//

SAP basisについて体系的にまとめられたベストセラー本。

500ページ超えとボリューム満点の本書は、basisを担当するのであれば抑えておきたいポイントが網羅されており、勉強にはもちろん何かあった時の辞書としても活用することが可能です。

言語は英語ですが、SAPのドキュメントは基本的に英語なので慣れの意味でもおすすめです。(電子書籍であれば翻訳ツールを使いながら読めます)

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です