【SAP】Tr-cd:PFCGから権限ロールを作成・変更する方法【アプリ】

今回は、Tr-cd:PFCGから権限ロールを作成・変更する方法について説明します。

権限周りの設定はアプリ担当者であればモジュール関係なく抑えておきたいところです。

SAPの権限についての概要

SAPの権限には大きく下記の4つがあります。

  • 集合ロール
  • 単体ロール
  • 権限項目
  • 権限オブジェクト

集合ロール

単体ロールをまとめたロールのこと。

単体ロール

使用可能なトランザクションコードと、トランザクションコードに対する使用権限(参照・変更・照会など)を設定したロールのこと。

権限項目 / 権限オブジェクト

権限オブジェクトは、権限項目・権限設定値で構成される権限のチェック項目を定義したオブジェクトのこと。

Tr-cdc:PFCGから権限ロールを作成・変更する方法

※単体ロールを作成する例を説明

Tr-cd:PFCGを叩く
ロールタブに作成するロール名称を入力し、「単一ロール」を押下。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-9-1024x305.png

メニュータブ

Transactionを押下。トランザクションを入力して「トランザクション割当」を押下し、使用可能なトランザクションコードを割り当てる。

権限タブ

権限プロファイル情報 > 権限データ変更を押下。

使用可能なトランザクションコードの変更・照会や、その他権限の設定が可能。

ユーザタブ

ロールを割り当てるユーザを登録可能。
Tr-cd:SU01 > ロールタブからも同様の設定をすることができる。

【参考】権限関連のTr-cd

Tr-cd:PFUD

Tr-cd:SU21

Tr-cd:SU24

Tr-cd:SU53

【参考】権限関連のテーブル


\\SAPの全体像を理解するなら//

SAPについて体系的にまとめられている一冊。著者はSAPコンサルタントの方々なので、信頼性は間違いなし。SAPの概要やメリット・デメリットはもちろん、各モジュールについても詳細に説明がなされています。

さらに、SAP導入・構築のフローからアドオン開発まで、技術的な部分もしっかりと網羅してくれています。SAPコンサルタントは、基本的にはどこかのモジュールを担当すると思うので、一読しておいて絶対に損はないでしょう。

SAPというERPパッケージの全体像を知りたい方におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です