【SAP】会社|会社コード|プラントを作成する一連の流れをデモ解説【FI】

今回は、下記の一連の流れについて説明していきたいと思います。

  1. 会社を定義する
  2. 会社コードを作成する
  3. 会社コードを会社に割り当てる
  4. プラントを作成する
  5. プラントを会社コードに割り当てる

組織構造のイメージとしては以下の通りですが、このあたりの詳細は割愛し、あくまで設定の方法をメインで説明していきますのでご了承ください。

会社を定義する(Tr-cd:OX15)

OX15を叩き、新規エントリを押下。

下記の項目を入力。(項目の値は適当です)

会社:TEST
会社名:Test_Company
地名:Tokyo
郵便番号:123-4567
市町村区:abc_city
国コード:JP
言語キー:EN
通貨コード:JPY

保存を押下。(移送依頼が取得されるがそのまま続行する)

会社が定義されたことを確認。

会社コードを作成する(Tr-cd:OX02)

OX02を叩き、新規エントリを押下。

下記の項目を入力して保存を押下。(項目の値は適当です)

会社コード:TE01
会社名:Test_Company
市町村区:abc_city
国:JP
通貨:JPY
言語:EN

会社コードの詳細情報を入力する。今回は最低限の情報のみ入力して続行。(移送依頼が取得されるがそのまま続行する)

保存された。

会社コードが作成されたことを確認。

会社コードを会社に割り当てる(Tr-cd:OX16)

OX16を叩く。

会社コード(TE01)に会社(TEST)を割り当てる。

割り当てたら保存を押下。(移送依頼が取得されるがそのまま続行する)

プラントを作成する(Tr-cd:OX10)

OX10を叩き、新規エントリを押下。

下記を入力したら、アドレスボタンを押下。

プラント:TE02
名称1:テスト用プラント

プラントのアドレス情報を入力する。今回は最低限の情報のみ入力して続行。(移送依頼が取得されるがそのまま続行する)

保存された。

プラントが作成されたことを確認。

プラントを会社コードに割り当てる(Tr-cd:OX18)

OX18を叩き、新規エントリを押下。

会社コード、プラントを入力して保存を押下。(移送依頼が取得されるがそのまま続行する)

保存された。

プラントが会社コードに割り当てられたことを確認。


下記のような組織構造が設定された。

\\SAPの全体像を理解するなら//

SAPについてかなり体系的にまとめられている一冊。著者はSAPコンサルタントの方々なので、信頼性は間違いなし。SAPの概要やメリット・デメリットはもちろん、各モジュールについても詳細に説明がなされています。

さらに、SAP導入・構築のフローからアドオン開発まで、技術的な部分もしっかりと網羅してくれています。SAPコンサルタントは、基本的にはどこかのモジュールを担当すると思うので、一読しておいて絶対に損はないでしょう。

SAPというERPパッケージの全体像を知りたい方におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です