【Windows】サーバのIPアドレス/ホスト名とログオンユーザを確認する方法【IT初心者向け】

SAP初心者・中級者にはコレ!

SAPコンサルタントとして長年にわたり複数のPJに携わってきたプロによる一冊。

 

本書では宅配ピザ屋を例に、会社の業務とそれに紐づく各SAPモジュールの説明が丁寧にされており、この一冊で体系的に業務とSAPの基礎知識を身に付けることが可能です。

 

これからSAPの業務に携わる人や、改めてSAPの全体観を把握したい人など、初心者~中級者まで自信を持っておすすめします。

今回はサーバのIPアドレス/ホスト名、ログオンユーザを確認する方法について説明します。

作業を実施する環境を間違えると大事故を引き起こしてしまう可能性もありますので、最低限本記事で紹介する3つの項目についてはRDPした際に確認しておくといいかと思います。

IPアドレス / ホスト名を確認する

チェック, チェックリスト, チェックボックス, 選択, 確認, 成功

IPアドレス確認

対象のサーバにログオン。下記のコマンドを入力。

ipconfig

「IPv4 アドレス」が対象サーバのIPアドレスを指す。

ホスト名確認

対象のサーバにログオン。下記のコマンドを入力。

hostname

下記画像の赤枠部分にホスト名が表示される。

ログオンユーザを確認する

対象のサーバにログオン。下記のコマンドを入力。

whoami

下記画像の赤枠部分に現在サーバにログオンしているユーザが表示される。

以上。

まだ一度もコマンドを叩いたことがない方は、ぜひ自分のPCで試してみてください。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です